『Re:原発がどんなものか知ってほしい』

この本を手にとって戴いてありがとうございます。
著者のEiFYE(えいふぃー)と申します。
この章では、インターネットで比較的よく引用されている「原発がどんなものか知ってほし
い」というタイトルの原子力発電所に関する記事について、原発職員である自分なりの見解と
コメント、訂正事項などを取り纏めて掲載しています。
「一般によく言われている原発に関する情報や噂について、私が直接見聞きしている現実の
原発がどう違うのか」を一つの反原発記事を題材に記述したものです。
原発に直接携わる人間の話の一例として読んでいただければ幸いです。

第一区画

【例によって長い「まえがき」】
原発反対意見を記述しているページの中に「原発がどんなものか知ってほしい」というタイトルで「原発技師のお話」として原発の実態を語った話という文章が公表されているページがあります。
この記事について、実際に現場を見知った自分の目で見て、かなり誤った内容が含まれていましたので、お読みになる方は、ぜひ注意して見て戴きたいと思います。
なお、原文のURL は


http://genpatsu_shinsai.tripod.co.jp/hirai/


です。
この文章について、現場を見る者として訂正したい事がたくさんありましたので、以下に私なりの見解を書いていきたいと思います。
なお、私は学生時代から原子力発電は社会にとって必要なモノだと思い、現在その職務に就いている人間なので、ある程度原発賛成に偏った記述になってしまう可能性が否定できません。
ですが、できるだけ私の直接の現場経験や、客観的な事実や測定データ、公式記録を元に、客観的に書こうと思います。
資料の出典はなるべく一般公開されているものを使用し、できるだけ参照元URL を記載しましたので、疑問を感じた方はぜひご自分で確認して見て下さい。
また、明らかに『現実に沿わない(公知のデータに反する等)誤った記述』がされている部分については訂正、コメントを入れさせていただいています。原文と私の文章を比べて、一般的に信じられている情報に如何に誤解や矛盾が含まれているかを知っていただく
一助になればと思います。
なお、例によって本文は私の個人的な見解です。電力会社の公式見解ではありません。
従って、私自身が勘違いしている部分もあるかもしれませんし、知らない部分もあると思いますので、悪しからずご了承の上、お読み願います。